TEL:03-3542-3767、AM9:30~PM6:00(土日祝除く)※予約面談は土日祝日を含めてPM8:30まで対応

債権回収Q&A

公正証書を作るメリットは何ですか。

①強制執行が可能となる点,②重要な証拠となる点です。
もっと詳しく

取引先が支払を遅らせていて心配です。このような場合,自社の製品を勝手に引き上げてしまっても問題ありませんか。

自社の製品を勝手に引き上げる行為は,刑法上の住居侵入罪,建造物侵入罪あるいは窃盗罪に問われる可能性のある危険な行為です。絶対にしてはいけません。
もっと詳しく

もし債務者が時効の完成した後に支払ってきた場合,連帯保証人にも請求が可能なのでしょうか。

請求することは可能ですが,債務者が支払ったからと言っても,連帯保証人が支払わなければならないわけではありません。
もっと詳しく

時効についてお聞きします。友人に貸していたお金があって,連帯保証人もいたのですが,支払期限から10年が経過してしまいました。もう時効だと思うのですが,回収はあきらめるべきでしょうか。

確かに,私人間のお金の貸し借りであれば,一度も返済がなければ,原則として10年であなたの債権は消滅時効にかかります。
もっと詳しく

取引先が代金を支払ってくれません。取引先は本店所在地に不動産を所有していますが,不動産に仮差押えしても相手にはダメージがなりません。取引先の持っている債権を仮差押えしていただきたいのですが,可能でしょうか。

その不動産に抵当権が設定されているなどして既に余剰価値がない状態でない限り,債権を仮差押えすることは難しいです。
もっと詳しく

弁護士名で内容証明を送るだけで回収できることもあるのですか。

実際に私の名前を入れて内容証明郵便を送るだけで,債務者の方が,任意の弁済や分割払いの提案をしてきた例が何件もございます。
もっと詳しく

債務者が分割払いの提案をしてきました。弊社としては応じる意向ですが,どのような書類をやりとりしておいた方がよいでしょうか。

書類としては,債務承認及び債務弁済契約書や準消費貸借契約書を用意すべきでしょう。
もっと詳しく
債権・売掛金・倒産などの債権回収のお悩みなら今すぐ初回無料相談 まずはお気軽にお問い合わせください。お電話なら03-3542-3767 AM9:30~PM6:30(土日祝除く)※予約面談は土日祝を含めてPM8:30まで対応
債権回収のお悩みなら初回無料相談 5秒で簡単!!WEB見積もり
ぺージ一番上へ