TEL:03-3542-3767、AM9:30~PM6:00(土日祝除く)※予約面談は土日祝日を含めてPM8:30まで対応

取引先が代金を支払ってくれません。取引先は本店所在地に不動産を所有していますが,不動産に仮差押えしても相手にはダメージがなりません。取引先の持っている債権を仮差押えしていただきたいのですが,可能でしょうか。

その不動産に抵当権が設定されているなどして既に余剰価値がない状態でない限り,債権を仮差押えすることは難しいです。

不動産への仮差押えであっても,それなりに取引先に対してはプレッシャーになりますので,まずはそれをお勧めいたします。
その後に,相手が何も交渉に応じなければ,訴訟を提起して解決を図るべきでしょう。
カテゴリ:
債権・売掛金・倒産などの債権回収のお悩みなら今すぐ初回無料相談 まずはお気軽にお問い合わせください。お電話なら03-3542-3767 AM9:30~PM6:30(土日祝除く)※予約面談は土日祝を含めてPM8:30まで対応
債権回収のお悩みなら初回無料相談 5秒で簡単!!WEB見積もり
ぺージ一番上へ