TEL:03-3542-3767、AM9:30~PM6:00(土日祝除く)※予約面談は土日祝日を含めてPM8:30まで対応

時効についてお聞きします。友人に貸していたお金があって,連帯保証人もいたのですが,支払期限から10年が経過してしまいました。もう時効だと思うのですが,回収はあきらめるべきでしょうか。

確かに,私人間のお金の貸し借りであれば,一度も返済がなければ,原則として10年であなたの債権は消滅時効にかかります。

もっとも日本の民法では,10年経っただけで権利が消滅することにはなっていません。確定的に権利が消滅するかどうかは,債務者が時効を援用する(時効の主張をする)かにかかっています。
ですから,まずはあきらめずに支払を求めたらいかがでしょうか。少しでも弁済を受けられれば,それ以後については,債務者は時効の主張が難しくなりますので,まずは少しでも返してもらえるよう話をしてみたらいかがでしょうか。
カテゴリ:
債権・売掛金・倒産などの債権回収のお悩みなら今すぐ初回無料相談 まずはお気軽にお問い合わせください。お電話なら03-3542-3767 AM9:30~PM6:30(土日祝除く)※予約面談は土日祝を含めてPM8:30まで対応
債権回収のお悩みなら初回無料相談 5秒で簡単!!WEB見積もり
ぺージ一番上へ